Loading...

東急子ども応援プログラム

活動ニュース

6/25 (土)、サッカー教室を開催しました-NPO法人OluOlu

活動ニュース 2022.07.07

NPO法人OluOluは、障がい児がスポーツを通して心身の健康と社会性の成長を得て、自らの人生を切り開く力を身に付けることを目指し、障がい児のサッカー教室事業などを行っています。また、ボランティアなどで活動に参加する大学生や関係者が多様性について考えるきっかけになり、得た経験を社会に還元することも目指し活動しています。

2022年度の「東急子ども応援プログラム」では、子どもたちの特性に寄り添いながら活動するサッカー教室の継続的な運営と、スポーツイベントの開催を支援。参加する子どもたちだけでなくボランティアや関わる人もより増やしていくことで、活動の拡充を目指します。

この日にセブンカルチャークラブ大井町のフットサルコートで行われたサッカー教室は、6月でありながら最高気温が35℃を超える猛暑日。障がいの種類も度合いもさまざまですが、子どもたちは灼熱の太陽をものともせず、自分のペースで走り回り、転んでは立ち上がり、思い切りサッカーを楽しんでいました。サッカー教室は月2回程度開催しています。ぜひOluOluさんのホームページをご覧ください。

OluOluさんの活動はこちら▶

お問い合わせ

東急株式会社 社長室 ESG推進グループ 社会活動推進担当
東急子ども応援プログラム事務局

〒150-8511 東京都渋谷区南平台町5-6

Email:kodomo@tkk.tokyu.co.jp

テレワークを進めております。お問い合わせはメールでいただければ幸いです。折り返しメールまたはお電話をさせていただきます。